{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
TEL 0952-27-3888 (営業時間 12:00〜19:00)定休日:火曜日

サスティナブルファッションサスティナブルの基礎知識や
MERCIの取り組み

サスティナブルファッション
BEST3

サスティナブルファッションブランド「MERCI(メルシー)」の厳選アイテムBEST3

まずはこちらのアイテムからサスティナブルファッションを取り入れてみては?
CLICKするとさらに詳しくご覧いただけます。

MERCI(メルシー)プレミアム カラースラックス

第1位
MERCI(メルシー)プレミアム カラースラックス
MERCI(メルシー)手摘みコットンタンクトップ

第2位
MERCI(メルシー)手摘みコットンタンクトップ
MERCI(メルシー)ネバーエンドリラックスパンツ

第3位
MERCI(メルシー)ネバーエンドリラックスパンツ

サスティナブルの
意味とは?

私たちはサスティナブルファッションブランド「MERCI」です。

最近、インスタグラムのファッション系アカウントなどで、よく見かけるハッシュタグがあります。
それは「サスティナブル」です。

このページでは、「サスティナブル」の基礎から「サスティナブル・ファッション」の最新トレンドまで解説します。

サスティナブルは英語で
「持続可能な」という意味。

「サスティナブル(sustainable)」とは「持続可能な」という意味の英語です。
略して「サスティナ」と言われることもあります。

SDGsをきっかけとして、ファッション業界でも広く使われるようになりました。

「環境によい」という間違った使われ方をすることも多いのですが、正しくは「持続可能である」という意味で使います。

たとえば、「サスティナブルな社会を目指します」は「環境によい社会を目指します」ではなく、「地球の環境を破壊せず、ずっと豊かで平和な生活が持続可能な社会を目指します」という意味になります。

ファッション業界における
「サスティナブル」の考え方

従来のファッション業界の抱える課題として問題視されていることは、安価な商品を過剰なまでに大量生産し、売れ残りを大量廃棄する生産背景です。
徹底したコストダウンの先には発展途上国で不当なまでの低賃金で、悪化する労働環境が働かされている生産背景もあります。染色における水質汚染としては、世界で2番目に大量に水を汚染する産業です。

そんな限界を向かえそうなアパレル業界では、今「持続可能性」が注目されてはじめました。

環境に配慮した素材を活用した服作りを行ったり、服をリサイクルするような、サスティナブルな商品づくりに取り組むブランドがでてきました。

サスティナブルファッションという言葉自体の定義が無く様々な取り組みがありますが、私たち「MERCI」では、関わるすべての人の健康的な状態が実現できてこそ、サスティナブルファッション(持続可能な服づくり)と考えています。
環境によい製品づくりが注目されていますが、いくら環境によい製品づくりや、オーガニック製品をつくっていても、その生産に関わる人たちの持続可能性が低ければ意味がないと考えるからです。

「環境を汚染しない手段手法で服作りは行われているのか。」「生産される工程の中で関わる人たちが生活を圧迫させられていないか。」「長時間のムリな労働を課せられていないか。」など、関わるすべての人の健康的な状態が実現できて、持続可能性の高いファッションに繋がると考えています。

私たちMERCIが考える
サスティナブルファッション

サスティナブルファッションへ取り組むきっかけは、2つあります。
服作りの生産工程を透明性高く、リアリティーのある情報を伝えたいことと、”流れて行く”だけの流行ファッションは、わたし達の明るい未来につながる服にはならないと感じたからです。

服作りの生産現場のリアルを透明性高く発信したい

服作りの生産工程を透明性高く、リアリティーのある情報を伝えたいと感じた理由は、ファッションの服作りでは、素材を作る人・生地を作る人・服を縫う人がいます。今のファッション業界は、本当に服を作っている生産者たちの情報を隠しているという現状があったからです。

華やかなメディアによって表に出ていく情報は、タレントさんが着用しているような華やかな広告での演出など、服を作った人たちとは違う演出のために作られた情報がユーザーに刺激を与えています。この刺激を与えるシステムでは「サスティナブルファッション(持続可能なファッション)」にはならないと感じました。
持続可能なサスティナブルファッションを目指すなら、本当の事実を伝えたいと思うようになったのがきっかけです。

MERCIの具体的な取り組み

〜わたしと未来を創る服を⽬指して〜

流行ファッションが、わたし達の明るい未来につながる服にならないと感じた理由は、ファッションがつくる流行は、漢字で”流れて行く”と書くように常に流れて行くものです。次々と新しい流行が作られて、前に流行ったものを着ていると”ダサい”と言われるようになります。この消費感覚は、わたし達の明るい未来につながる服とは言えないと思うようになったのがきっかけです。

わたし達は、流れて行くファッションの流行だけでなく、お客様のニーズから目的にあった生地の開発や選定を行い、用途に困らない服を設計します。最適な生産数を把握し、服を過剰に作らず、人が心地良くなる人と環境にやさしい「わたしと未来を創る服」を目指します。

【MERCI】 リサイクルマーメイドスカート MERCI(メルシー)リサイクルマーメイドスカート

【MERCI】ウェアラブルコスメT MERCI(メルシー)ウェアラブルコスメT

【MERCI】オーガニックコットンレイヤードシャツ MERCI(メルシー)オーガニックコットンレイヤードシャツ

⼈と環境にやさしい⽣地と
⽣産背景を選択します

                     

アパレル産業は「世界で2番目の環境汚染産業」と言われています。サスティナブルなファッションを目指すための具体的な行動として、今わたし達ができることは

・素材面では、日本国内の安全な生地商社「瀧定名古屋82課」さんが厳選された素材を仕入れて服をつくります。
例えば、CO2の排出量を減らす手段活用されている生地、染色で水の汚染をしない生地、動物を傷めない生地、生産者が無理を強いられてないオーガニック製品などです。

・生産背景面では、日本国内の縫製工場さんで縫製を行ってもらっています。
例えば、私たちの活動拠点である佐賀県の縫製工場さんであったり、岐阜県の縫製工場さんで縫製をしてもらっています。
工場さんは、お仕事をご一緒する際には実際に縫製工場さんへ伺い、工場を見学させていただいた上で相談し依頼をしています。そこには、発注先と下請けのような上下感などは無いイーブンな関係性を築くように心がけています。

MERCIは、
すべて日本国内で
生産しています。

現在、日本で販売されている服の内、国内で縫製されている服の割合は「2%」しかありません。
そんな中、MERCIは活動拠点である佐賀の縫製工場ですべての服を作っています。
日本の安全な生地メーカーの生地を使用し、高い技術をもつ国内の工場で製造。
オープンキッチンのように服を作っているところが見えるようにする、透明性高い服作りを目指しています。

サスティナブル
ファッションを目指して

「MERCI」9つの約束
〜9R(ナインアール)〜

サスティナブルに関するRが頭文字の異なる英単語を9つ並べてコンセプトにしています。
この意味に沿った活動でなければ、やらないというルールでMERCIは運営しています。

9R(ナインアール)

  • Reduce(服を無駄につくらない)
  • Reuse(価値ある服は再利用する)
  • Recycle(資源に戻し再利用する)
  • Refined(洗礼された、磨かれた素材を活用する)
  • Real(リアルをユーザーへ伝える)
  • Rational(合理的な判断で在庫ロスを減らす)
  • Reset(今までの常識をリセットする)
  • Radical(先鋭的な思考で社会問題へ挑戦する)
  • React(また行動する)

※MERCIが取り組む9Rのイメージ動画です。

  • ・Reduce(服を無駄につくらない)
    原価を下げるための大量生産や、値引きを前提とした大量生産をしません。
    必要な数だけ生産します。
  • ・Reuse(価値ある服は再利用する)
    着なくなった服は捨てるだけではなく、まだ着用できる服は再利用します。
    私たち「MERCI」は、古物商の許可を取っており古着の買付と販売も行います。
  • ・Recycle(資源に戻し再利用する)
    再利用できる素材を活用し、着なくなって焼却破棄されるだけでなくリサイクルし再利用できる素材を活用します。
  • ・Refined(洗礼された、磨かれた素材を活用する)
    見た目をオシャレにするファッションアイテムではなく、着用することで満足できる衣類を生産するために素材を厳選します。
  • ・Real(リアルをユーザーへ伝える)
    使用している生地や生産背景などの活動について、情報を隠したり、嘘を付いたりしません。ありのままをSNSを通じてユーザーへ伝えます。
  • ・Rational(合理的な判断で在庫ロスを減らす)
    お客様に価値を伝えた上でご予約をいただき受注生産を行い在庫ロスを減らしたり、季節物のシーズンアイテムでは無く一年中着用できるアイテムを展開することで在庫ロスを減らします。
  • ・Reset(今までの常識をリセットする)
    これまでのアパレル業界の常識が本当に正しい手段手法なのかを考え直し、状況を切り替えるために一旦すべてを断ち切り、全て最初からやり直します。
  • ・Radical(先鋭的な思考で社会問題へ挑戦する)
    これまで従来のアパレル業界の手段手法を繰り返すのではなく、問題解決にフォーカスし新しい手段手法やテクノロジーを活用します。
  • ・React(また行動する)
    たとえ失敗したとしても諦めず、螺旋階段を登っていくイメージで何度も繰り返し行動し続けます。

「MERCI」が提案する
サスティナブルファッション

わたしたちMERCIのつくる、人と環境にやさしい服をご覧ください。
インスタグラムのフォロワーさん達のアンケートや、お客様のレビューから商品企画を行い、日本国内の地方工場で作られる日本製にこだわっています。

MERCIの商品をみにいく

サスティナブルは世界を
より良くしていくための
キーワード

美しい地球で平和に豊かに生活をし続けていけるよう、MERCIは人と環境にやさしいファッションをつくり続けていきます。

少しでも「サスティナブル」や「サスティナブルファッション」についてお伝えできていましたら幸いです。
もし、私たちについてもっと知りたいと思っていただけましたら、SNSなどをフォローいただけると嬉しいです。

FOLLOW US

新作商品のご紹介やキャンペーンなど
お得な情報をいち早くお届けします

LINE

お友達追加とLINE ID連携で
ポイントプレゼント

LINE ID連携 >>>

新規会員登録

会員登録していただくと、お得な特典がつきます。
またお買い物も便利になります。

  1. ステージ別会員様限定価格(対象商品)でご購入いただけます。
  2. お買い物のたびに、購入ポイントが付きます。
  3. お誕生月に、割引クーポンをプレゼントします。
  4. 会員限定セールなどお得な情報をお届けします。
  5. 気になる商品をお気に入り一覧にまとめられます。

新規会員登録で300ポイントプレゼント

詳しくはこちら >>>

ワンマイル ウェアの選び方と基礎知識はこちら>> ワンマイル ウェアの選び方と基礎知識

DAILY RANKING